生活習慣病の簡単予防 > 血圧が高め > 排便のいきみと血圧上昇
Powered by

排便のいきみと血圧上昇

血圧の高め方は便通はいかがですか?
ちょっと怖い話しですがくも膜下出血の20%は
排便中に発症するとの報告もあります。

排便時にどのくらい血圧があがるか知っていますか?
洋式トイレでの排便で10〜97mmHgで平均62mmHgが上昇すると
いわれています。。

他にはいきみ中にはわずかな血圧の低下がありその後、
数10〜100mmHgでの上昇があり平均50〜70mmHgであると様々です。

このような数字の差は便秘の程度、排便の時間や季節、トイレが和式か
洋式か、トイレの温度、もともとの血圧レベルによります。

血圧が高めの方はトイレでこんなことも気をつけるといいと思います。

■トイレの注意 4ポイント

@急に寒い場所に移ると血圧が15〜40mmHg位あがりやすく
なるのでトイレの空間は温めておくなど温度差を小さくする。

A朝食前に冷水や冷たい牛乳を飲み、腸が活発になる食後にトイレに行く。

B洋式トイレの方が急激な血圧変動がきたしにくい。

C10分以上のいきみは避ける。

D普段から便通をよくしておきましょう
  食物繊維は普段からよく食べておくと便秘解消にもいいし
  塩分を減らす作用もあります。

******************************************************
商品紹介
こんなトイレ暖房があります
トイレの温度を上げて安心してトイレに入っていられます

富士ホーロー 遠赤外線パネルヒーター(トイレ用) HL-200(HL200)
富士ホーロー 遠赤外線パネルヒーター(トイレ用) HL-200(HL200)
その他パネルヒーターはこちら
脱衣場も温かくしておきましょう 

------------------------------
関連ページ


血圧がやや高めで心配
血圧はどう測っているか?
要注意! 仮面高血圧と早朝高血圧
血圧を上げない生活ヒント
減塩はわかっています
減塩食の食べ方と工夫
酢で血圧上昇抑制
高血圧予防にコーヒー
運動の効果 (血圧関係)
よい運動 よくない運動(血圧関係)
冬の運動には気をつけよう(血圧関係)
効果的なウォーキング
どんどん歩けるウォーキングシューズ

おすすめの血圧計
血圧が気になる方の注目トクホ
売れている血圧計は何


-------------生活習慣病の簡単予防TOPへ


血圧について詳しく知りたい方へ

血圧を下げるには(高血圧本気対策)へお越しください。
 
                  

スポンサーリンク 
 
 
SPONSER
:携帯からも見れます
QRコード
This website is powered by Movable Type 3.17-ja Br@ve.