生活習慣病の簡単予防 > メールマガジン・バックナンバー > 知らなきゃ損する健康情報 NO10
Powered by

知らなきゃ損する健康情報 NO10

 
 知らなきゃ損する健康情報
                 H18年4月8日発行 NO.10
◆◆◆〔 今回の目次 〕◆◆◆

 【1】はじめに               ≪桜の花≫
 【2】内臓脂肪で作られる長生き物質     ≪アディポネクチン≫
 【3】アディポネクチンをどんどん作ろう   ≪2週間頑張ってみよう≫
 【4】アディポネクチンを増やす食べ物    ≪小林製薬学会発表≫
 【5】検診の数値の意味を知ろう       ≪無料レポート≫


--------------------------------------
【1】はじめに  ≪桜の花≫
--------------------------------------
皆さんの住んでいるところの桜の花はもう満開ですか?
桜の時期になると、桜茶を飲みます。

八重桜を梅酢に漬けて塩漬けして作ります。
塩漬けの桜茶を2輪ぐらい湯のみに入れてお湯を注ぐと
花びらが開くとともに、桜の香りがぷーんと広がって
なかなか風流ですよ。

桜の葉も桜もちには巻いてありますが、この桜の葉は
そのまま食べられます。

抗菌作用もありますが血液をサラサラしたり、アレルギー
なんかにも良いそうですよ。

-------------------------------------
【2】内臓脂肪で作られる長生き物質    ≪アディポネクチン≫
-------------------------------------
ところで現在、あなたは太り気味ですか?

肥満のタイプは2種類ありますが、あなたはどちらのタイブですか?

りんご型あるいは洋なし型?
↓  ↓  ↓ ↓
http://sokka.soyo55.com/blog/archives/2005/10/post_6.html


ウエスト周りが太くなるりんご型肥満の方は内臓に脂肪がたまっています。
このたまった内臓脂肪からは血圧を上げたり、血糖を高めたり、中性脂肪を
高めたりする物質が出で来ています。アディポサイトカインの悪玉が分泌
されてきます。
すると複合生活習慣病になり動脈硬化が一挙に進んでしまいます。


複合生活習慣病のことをメタボリックシンドロームといいますが

あなたは大丈夫? これに当てはまってはいませんか?
↓ ↓  ↓  ↓
http://sokka.soyo55.com/blog/archives/2005/10/post_3.html

こう書くと内臓脂肪が悪者になってしまいますが、
内臓脂肪は、血液中の余分な脂肪を溜め込む働きがあり、
空腹時には脂肪を分解してエネルギーを供給する役割を果たしています。

ですから内臓脂肪が全然少なすぎてもいいというものではありません。

内臓脂肪で問題になるのは、その脂肪が多くなりすぎたり、脂肪細胞が肥大化
するとアディポサイトカインの悪玉が分泌されてしまうことにあるのです。

内臓脂肪を減らして脂肪細胞小さくすると、アディポサイトカインの善玉で
あるアディポネクチンが出できます。

このアディポネクチンは血圧・血糖・中性脂肪を正常化して動脈硬化を防いでくれます。

100歳以上の人の元気な方は、アディポネクチンが一般の人に比べて2倍もありました。

アディポネクチンは内臓脂肪で作られる長生物質なのです。

--------------------------------------
【3】アディポネクチンをどんどん作ろう ≪2週間頑張ってみよう≫
-------------------------------------
アディポネクチンが話題になったとき、アディポネクチンのサプリメントはないか
と質問が殺到したそうですが、残念ながらまだありません。薬としても研究中です。

でも、皆さん自分の体の中にすでにアディポネクチンを分泌できる機能があるじぁ
ないですか!!

今ある余分な内臓脂肪を減らして、機能のよい脂肪にすれば
アディポネクチンをどんどん多く作ってもらえる体になるじゃありませんか。

それにはおへそ周りを、男性85cm以下、女性90cm以下になるようにすればいいのです。

今ある体重を5〜10%落とせば糖尿病や高血圧などの合併症などは改善されて
しまうとあるドクターは言っています。
 ↓ ↓  ↓
http://genkidayon.jugem.cc/?eid=19   

減量の為の簡単にできることからやってみよう。

■ ご飯は腹八分目にする
■ 間食はしない
■ ストレッチの体操をする

私はこの3つをやってみます。


--------------------------------------
【4】アディポネクチンを増やす食べ物は   ≪小林製薬学会発表≫
-------------------------------------
最新情報です。
こんなに良いアディボネクチンを増やす食べ物は?
3月30日に日本薬学学会で小林製薬が発表しました。
 ↓ ↓ ↓
http://www.kobayashi.co.jp/company/news/0633/


後、大豆もアディポネクチンを増やす食べ物です。
100才以上の元気なお年よりは大豆を食べていたのです。

--------------------------------------
【5】検診の数値の意味を知ろう      
-------------------------------------
せっかく健康診断を受けても、それを活用しきれていないこと。

なぜ?   

●検査結果の説明を受けたけど、検査の内容をよく知らない!

●血液検査表が略号で書かれていて、何の検査かがよくわからない!

●忙しそうなので、いちいち、医者に検査の内容を聞けない!

そこで、一般の健康診断でよく実施されている、主な血液検査項目について、

あなたの病気の前兆を見逃さないために!!
『はやわかり!血液検査表の略号一覧』 を作成いたしました。

印刷して、あなたの健康診断の報告書と一緒にファイルしておいて、
健康診断の時にお役立て下さいね!


『はやわかり!血液検査表の略号一覧』
  ↓ ↓ ↓
http://tinyurl.com/zfppp

無料レポートです。


********************************************

■発行者名: genkidayon
■発行者元: 生活習慣病の簡単予防 http://sokka.soyo55.com/blog/
■姉妹サイト・ブログ: 健康増進中高年Shop http://genki.daa.jp/
: genkidayon の気になる健康情報
http://genkidayon.jugem.cc/
■無料レポート   あなたの薬代を安くする法
          http://tinyurl.com/ekffc

■当メルマガにより生ずる損害トラブルについては責任は負えません
■ご意見・ご感想:genkidayon@aol.com 
■登録・解除はこちらからhttp://www.mag2.com/m/0000175886.html

************************************************
sirosoyo@yahoo.co.jp

スポンサーリンク 
 
 
SPONSER
:携帯からも見れます
QRコード
This website is powered by Movable Type 3.17-ja Br@ve.